廃棄品について

こんにちは、営業の神野です。

久しぶりの更新になります・・・。

おかげさまで、ここのところ忙しくなってきており、日々の業務に追われる日々が続いております。

幸い、私共に「新型コロナ」における影響は、自粛期間中を含め、ほぼありませんでしたが、この先またやってくるかもしれない、第三波への警戒はするべきだと思います。

従業員にひとりでも感染者が発生すれば、本人にとっても、家族にとっても、そして会社にとっても大きな問題になるので、ひとりひとりが感染しないように、充分注意していきたいと思います。

そもそも、消毒作業を行う私共が感染しては、本末転倒ですので・・・。



さて、話は変わりますが、私共が携わらさせていただいている、「遺品、生前整理」「不用品整理」と、切っても切り離せないのが「廃棄物の処分」です。

これは、いつも行く先々で頭を悩まされるところですが、日本全国、どこに行っても、家庭から出る廃棄物は「一般廃棄物」に該当し、各自治体から「一般廃棄物収集運搬許可」の認可を受けた事業者しか収集、処分は出来ません。

そして、自治体によって、分別ルールや料金なども様々です。

ですので、必ずその自治体の認可を受けた事業者さんと詳細打ち合わせをし、スケジュール調整したうえで、現場まで取りに来ていただく他ないのです。


人口の極端に少ない自治体だと例外はあるようですが、9割方はこのルールです。

「一般廃棄物収集運搬許可」を持たない者が、排出者に代わり廃棄物の移動や運搬を行うことは

完全に違法行為で、廃棄物処理法違反になります。


廃棄物処理法違反は、罰則も重く「懲役5年以下、もしくは1,000万円以下の罰金またはその併科」と定められています。

不法投棄のきっかけともなりかねない行為なので、このように重い刑罰が定められているのです。



「産業廃棄物」とは、建築物を建てたり壊したり、業として発生する建築資材くずなどの廃棄物や、事業活動に伴って排出されるゴミのことなので、家庭一般廃棄物とは異なります。

仮に、産廃収集許可業者に家庭ごみの収集運搬依頼したとしても、処分場で怒られて突き返されます。(弊社も産廃収集運搬許可は持っていますが・・・。)


前のブログにも書きましたが、札幌市の場合は民間業者に「一般廃棄物収集運搬許可」を現在許可を出しておらず、認可業者を受けた業者は、札幌市環境事業公社様のみです。(他自治体は、民間業者にも許可を出しております)

札幌市において、環境事業公社様以外が収集することは、全て「違法行為」と思っていただいて差し支えありません。


遺品整理や家財整理をご依頼いただいたいて、廃棄するモノの物量が多いときに必ず先にやることがありまして

「収集運搬依頼」を収集業者にするのです。

最近は、依頼してから収集に来てもらえるまで日数がかかることが多いです。まれに二週間近く待たされることもあります。

おそらく、収集依頼が多い、人手が足りない、などの様々な要因があると思われますが、収集日が決まってから、実際の遺品整理や家財整理のスケジュールを決めるため、お客様にはお待たせしてしまうこともあるかもしれません・・・。

建物を売却する、取り壊す、誰かに貸す・・・など、お客様にご都合があることは重々承知しておりますが、違法行為をするわけには参りませんので、どうかご理解いただければと思います。


なかには、自分たちのトラックに詰め込んで持ち帰る業者もおりますが、どのように処分しているかもわかりませんし、不法投棄されている可能性も否めません。


浄化舎本舗は、「適正な価格で、正しい仕事をする」ことをモットーとしておりますので、ぜひご安心してご依頼いただければと思います。




お問い合わせお待ちしております!

79回の閲覧
LINEで相談.png
  • Twitter
  • Instagram

加盟団体様

​特殊清掃 遺品整理

サッポロスマイルパートナーズ企業

​浄化舎本舗(じょうかしゃほんぽ)

​〒007-0836

北海道札幌市東区北36条東27丁目2−1

© 2020  by Copyright Field-jyoukasyahonpo Co.,Ltd.